自立活動〈ビジョントレーニング〉動画を使って授業の準備を時短 みんなで定時退勤しよう!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
教員のための時短で授業をするための案です。自立活動の時間にどんな授業をするか考え方や実際の方法をお伝えします。

小学校特別支援学級の『自立活動』視覚に課題がある児童への提案授業です。

この記事では、こんな児童の担任の先生におすすめです。

「板書が正しく写せない」

・「見るべきものを見ることが難しい」

・「本がすらすら読めない」

視覚機能に課題がある自立活動の授業についての提案です。この記事を読めば、「何の授業をしたらよいか分からない」「時間がない」といった悩みをお持ちの先生達に向けて、その悩みを解決し、授業の準備を素早くして、定時退勤を目指すことができるようになります。

【ビジョントレーニングを行う前に】
・眼科を受診して視力の問題や眼の病気がないかどうか調べてください。
・もし、遠視、近視、乱視などがあり、メガネなどで矯正する必要があれば、矯正を行ってからトレーニングを始めてください。
・進行中の眼の病気などがあり、眼を動かすと危険などということがなければ、視覚機能のトレーニングは、大体において可能です。

北出先生の著書「学ぶことが大好きになるビジョントレーニング
目次

自立活動の実際 〈ビジョントレーニング〉

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次